ハウスクリーニング ヘアメイク 東京 女性をエッチな気分にさせる方法:【美味しいセフレ】の作り方

女性をエッチな気分にさせる方法

こんにちは!

セックスコラムニストです。


さて、今日は
女性をエッチな気分にさせる
暗示の方法を教えます。


女性をエッチな気分にさせる
テクニックを身に付けることによって
例えば一回目のデートで
セックスまで持ち込める確率が
グンとあがります。


心理テクニックを使った暗示だけで
女性をエッチな気分にさせることは
あなたのこれからのセックス人生に
プラスになることは間違いありません。

女性をエッチな気分にさせる男に
必要なアクションは、
特別なテクニックを必要とは
しません。


このレポートで推奨するアクションは・・

【性感に反応する言葉】を使うことです。


【性感に反応する】???
すこし難しいでしょうか?


女性は身体に直接触れられることと同じくらい
【言語によって反応する】という性質があります。


耳から聞こえてくる言葉によって
性感が高まる度合いが
男性よりも強いのです。

「言葉責め」というセックスプレイがあります。

当然、言葉の使い方にもよりますが
興奮の度合いは女性のほうが断然強いです。

あなたが発する言葉によって
女性は十分にパンツを濡らしてしまいます。

しかし・・
『なるほど!わかったよ!
  今度から会話の中には
    卑猥な言葉を並べるよ!!』・・

と、いきなり『マ○コ!』とか
『フェ○チオ!』なんて言葉を発するのは
絶対にやめてください。

裁判沙汰になりかねません。

そうではなくて、
普通の会話の中に

『ずぶ濡れ・・』
『ぐっしょり・・』
『ビンビン・・』
『ビクンビクン・・』  

なんていう
性的な身体の変化を
イメージさせる言葉を言うと
女性の心には【セックス】が
暗示で入っていきます。

少し鈍感な女性には
「失礼!ちょっとエロいよね?」
なんてとぼけて言うと、
それでも暗示的な効果は高まります。


特別にエッチな会話を
無理に始める必要はありません

その女性と・・
【少しエッチな会話もできる】という
関係性を築く事を意識すれば
大丈夫です。


この性的イメージの強い『擬態語』を
10とするならば1〜2の割合で
『エロい』『イヤラシイ』などの
少し直接的な言葉をいれていくと
その後のエッチな会話にすんなり
入っていくいことができます。



根本的に女性はエッチな話をしたいと思っています。

ただそれは誰でも良いわけではなく
【安心してエッチな会話ができる相手】に
なる必要があります。


エッチな会話ができる男に対して
女性はセックスのイメージを持ってしまいます。


『生理的に受け付けない』というレベルなら
嫌われてしまうこともありますが、

特にその男に対して恋愛感情がなく
なんとも思っていないレベル以上であれば
その男とセックスしているイメージを
妄想してしまうこともあります。



そしてこの
【エッチな会話ができる】関係の
最初の目標は【第三者のセックスばなし】を
目指します。


例えば、
「男友達から相談されたんだけど
 普通、女の子ってイッたふりすることってあるのかな?
 まわりの子はどう?」

とか

「男友達から相談されたんだけど
 普通、女の子って付き合ってからどれくらいでエッチするのかな?
 まわりの子はどう?」

 
などです。

ポイントは彼女の答えの内容がどうかより
この種の会話をすることにあります。

そして注意点ですが、絶対にニヤニヤして
質問してはいけません。
あくまで【真剣な「男友達からの相談」の相談】
という形がポイントです。

このレベルでコミュニケーションできるようになると
女性はかなりエッチな気分に入っていることは
ほぼ間違いありません。

話している内容は相談事ですが
エッチな会話の内容でもあるからです。


ここまで行けば
今度は少しずつ
スキンシップを取っていくのですが・・


この話は
また、別の機会に・・・


女性をエッチな気分にさせることができれば
あなたの
恋愛&セックスの可能性は
一気に膨らんでいきます。


これからも素敵な恋愛&セックスを
楽しんでいきましょう!!



×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。